占いを信じる事の利点・欠点

占いを信じる事の利点

占いを信じる事の利点 占いなんてどうせ当たらない、と思っている人もいるでしょうが、統計学に基づいていたり、また占う人の知識や人生経験、さらに特殊な直観力を利用しているものなど、よく当たると言われている占いは存在しています。
そしてそうのような当たるか当たらないかに関係なく、占いを信じる事には利点もいくつか考えられるので、信じた方が得だと言えるかもしれません。
その利点としてまず挙げられるのは、努力するための精神的なパワーになり得るということです。
例えば仕事で行き詰って、自分はこの仕事に向いていないのではないかと悩んで元気がない時に、今の仕事は貴方に合っていて、こうしたら運勢が良くなると言ってもらい、その言葉を信じることができれば、これから頑張ろうという勇気が湧いてくることがあるのです。
また恋愛のように自分でいくら考えても答えの出ないものについて悩み、前へと足を踏み出す勇気が出せないといった場合に、占いによって背中を押してもらえることもあり得るでしょう。
そういった勇気につながる点も一つの利点だと言えます。

占いを信じる事の欠点

占いを信じる事の欠点 何か悩み事がある時や、自分一人では決められない方向性を知りたい時などに占いを利用すると、気持ちが楽になったり、結果をこの先の人生や生活に生かすことができるかもしれません。
しかしあまりに信じすぎることは思わぬ欠点に繋がる可能性があります。
例えば恋愛について、どういった人と縁があるのかということを占ってもらった場合、出た結果のみを純粋に信じ行動してしまうと、占いの結果には当てはまらない相手との素敵な出会いがあった場合でもその縁に気付かなかったり、スルーしてしまう可能性があります。
聞いた結果と違うから、当てはまらないからと考えているうちに、自ら色々な縁やチャンスを取り逃がしてしまうのです。
親身に相談にのってもらい、アドバイスを貰えるなど、占いにはメリットもたくさんあります。しかし結果を聞いて行動に移すのはあくまでも自分自身です。
信じすぎると主体性が無くなってしまい、自身で問題の解決の判断が出来なくなってしまいます。

recommend

高円寺 美容室

Last update:2017/8/18